アラサーニートの雑記帖

アラサーニートが感じたことや日々の出来事などを綴る雑記ブログです。

宮崎の平和台公園を紹介します

今日(8/14)は急遽、宮崎にある父の実家を訪ねることになりました。

というわけで、ついさっきまで食べたり、飲んだり、温泉に入ったりとまったり忙しく過ごしてしまい、ついに0時を回ってしまいました。

もう諦めて寝ることも考えないではなかったのですが、ここで休むとどんどん休んでしまいそうなので、寝て起きるまでが今日だ!と思ってこの記事を書くことにしました。

というわけで今回は、行ってきたばかりの宮崎の平和台公園を紹介していきたいと思います。

 

平和台公園

平和台公園は、「平和の塔」や「はにわ園」などを有する宮崎市内にある都市公園です。

宮崎駅から車で約20分の程のところに位置しています。

今回は、愛犬のさくらを連れてこの公園に散歩に行ってきたので、写真とともに紹介していきます。

「平和台公園」

 

平和の塔

f:id:traffic_jam:20170815002908j:plain

公園に入ってすぐに目に入ってくるのが「平和の塔」です。

とにかく大きいです。

そして、塔の前に石版が設置されており、その上で手を叩くと「びーん」という音が聞こえるという謎のスポットがあります。

調べてみましたが、なんのためにあるのかは謎でした(笑)

f:id:traffic_jam:20170815003745j:plain
赤丸部分に石版があり、そこで手を叩くと「びーん」という音が聞けます。それだけです。

正面に階段があり、そこから上っていくことができます。

階段をのぼったところでは、1964年東京オリンピック聖火リレーの第2スタート地点となった記念碑が見られます。

f:id:traffic_jam:20170815004733j:plain

近づくと、塔に巨大な人物の像があることがわかります。

なんだかインディジョーンズなどに出てきそうな雰囲気の塔です。

f:id:traffic_jam:20170815004742j:plain f:id:traffic_jam:20170815004751j:plain

偶然ですが、塔に刻まれている「八紘一宇」という文字が映っています。

ちなみにWikipedia先生によると、「八紘一宇」とは『日本書記』にある「八紘(あめのした)を掩(おお)ひて宇(いえ)にせむ」という文言を「全世界をひとつの家のようにする」と解釈した言葉だそうです。

f:id:traffic_jam:20170815004757j:plain

記事を書くにあたって、塔の由来などを調べてみたのですが、なんだかよくわかりませんでした(笑)

とりあえず、見るだけでも結構面白いものでした。

 

はにわ園

平和台公園のもう1つの面白ポイントは「はにわ園」です。

こちらは名前そのまま、埴輪がたくさん設置されているところです。

埴輪が設置された周りを遊歩道が通っていて、歩きながら眺められます。

大きいものから小さいものまで、そして教科書などで見るようなザ・はにわといったものから、馬や犬などの可愛らしい動物型のものなど、本当に様々な埴輪が置かれています。

f:id:traffic_jam:20170815010558j:plain

 

 

今回は外がとても暑く、さくらも疲れてきたようだったので(実は人間の方が疲れていたのですが)、紹介した平和の塔とはにわ園だけを回って帰路につきましたが、他にも人工草スキー場のある運動人場やレストハウスなど、楽しい施設が色々とあるようです。

宮崎でお時間のある際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

広告を非表示にする