アラサーニートの雑記帖

アラサーニートが感じたことや日々の出来事などを綴る雑記ブログです。

読書

読んだ小説の内容をすぐ忘れてしまう私の読書体験とその周辺

読書が好きと公言して憚らない私ですが、時々それで困ることがあります。 それは、好きな本やオススメの本を尋ねられること。 実は私、読んだ本の内容を結構すぐに忘れてしまうんです。 なんとなくの雰囲気は頭に残っているのですが、話の筋は結構さっぱり忘…

ニートになって読書量が極端に減ってしまった話

皆さんはどういう時に読書することが多いですか? どういうときもなにも、暇さえあればずっと読んでる!という人もいれば、なにかの待ち時間の暇つぶしに読んでいる人も多いと思います。 私は昔は結構いつでも暇さえあれば読書するようなタイプだったんです…

『首折り男のための協奏曲』を読んで ~内容とは関係ない私の気付き~

先日、伊坂幸太郎さんの『首折り男のための協奏曲』という小説を読みました。 私は読書が好きで、伊坂さんの作品も結構読んでいるのですが、大体いつも「あー面白かった」と思って読み終わります。しかし、今回は違いました。 「よくわからなかった・・・。…